2012年06月07日

テレアサグッズの「アメトーーク!」コーナーにキャップ(帽子)が復活!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング

テレビ朝日の通信販売サイトには
「アメトーーク!」のグッズももちろんあるのですが、
観客が被っているあのおなじみのキャップは
しばらく取り扱っていませんでした
(ちょくちょくサイトを覗いていた限りでは)。
それが久々に復活しました! どうやら、5月23日から。
 
ame-cap.jpg


商品の説明には「遂に商品化!」とありますが、
しゅうたろうの記憶では3、4年前は販売していました。
何しろ、しゅうたろうが実際に購入したのだから。
ただ、この時は黄色だけだったかな?
そして、テレ朝自体のサイトではなく、
テレ朝系の地方局の通販サイトからの購入だったかな?

とにかく、今回も恒久的に販売するとは限らないから
欲しい方は急いだほうがいいかもしれません。
ただ、しゅうたろうが持っている物について言えば、
一般的なキャップより少しメッシュ部分が軟(やわ)です。
そのへんは了承の上で、どうぞ〜。
 

posted by しゅうたろう at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

祝! アメトーーク400回。しかしWikipediaの情報は『熟女芸人3』が第396回となっている?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


先週、7月14日の『アメトーーク!』は
全英ゴルフ中継のため休止でした。
毎年のことではあっても、年末年始以外の休止は
体のリズムが狂う感じでイヤですね。
ところで、6月23日の『熟女芸人3』の回が、
2003年4月のスタートから数えて放送400回目であると、
番組内で紹介されていましたが、7月20日現在、
Wikipediaの放送リストと食い違うことに気付きました。
Wikipediaでは第396回で、4回少ないのです。

普通に考えればWikipediaの方が何か間違っているはずなので、
テレビ朝日の公式サイトと比較してチェックしてみました。

まず、Wikipediaのリスト内容に抜けは全くありませんでした。
そして、30分時代の第158回までは、テレビ朝日のリストにも
ナンバリングがあり、158回までは一致していることが
容易に確認できました(※公式サイトには159回以降は
ナンバリングが無い)。

その後、順に見ていくと、第202回というのがWikipediaでは
2回存在するという誤りが発見できました。
また、第276回の次が第278回となっている、
つまり第277回が抜けているというミスも確認できました。
しかし、この時点ではプラスマイナスゼロで、第278回以降は
また正しくナンバリングされているようです。

それ以降に、大きなミスがあったのです。
2010年からゴールデンに(平均)3時間のスペシャルが
あった場合でも、その日の深夜に通常の1時間の放送がある
パターンが定着しているのですが、その場合、
この2つを1回分としてナンバリングしているのです。
これがナンバリングが狂った原因です。
上記のケースをちゃんと2回分とカウントすれば
『熟女芸人3』は確かに第400回となりました。

しかし、この修正をしても、疑問が残りました。
それは300回目はどれかということです。
2009年9月17日放送の『熟女芸人2』を第300回と、
『熟女芸人3』の中で紹介していたし、『熟女芸人2』の
映像を見直しても同様に説明していたのですが、
どうも第305回が正しいようなのです。
300回より少ない、例えば第297回というナンバーなら、
レギュラー化の前の単発の3回も加えて
計算したのかとも思えますが、300回より多い
305回目を300回目とカウントする理由が
分かりません。もしかしてゴールデンの回はカウントに
入れなかったのでしょうか?

とりあえず、どなたかWikipediaを修正してください。

もう一つ疑問が浮かんだのが、第399回の「ゴルフ芸人」。
記念すべき1時間になった初めての回である第159回で、
「東野ゴルフ部」というゴルフネタを採り上げたのに、
この「ゴルフ芸人」の中でちっとも触れられなかったのは
なぜでしょう?
『アメトーーク!』は続き物の時は必ずと言っていいほど
前回のことに触れるのに。出演者は何人かダブっていて、
しかも後半の内容はかなり似ていたというのに。

前回のメンバーで今回出演していなかった
東野幸治さん堀内健さん、大山英雄さんの中に、
現在TVで触れてはいけない人はいないと思います。
大山英雄さんがちょっと危なっかしいと考えたりしたけど、
今回の「ゴルフ芸人」の中でネタとして出て来ていたし。

それはさておき、6月30日の第11回プレゼン大会で
土田晃之さんが推しまくった「P★League芸人」は
実現するのでしょうか!?
日テレとテレ朝の垣根を超えて実現してほしい!
まあ、日テレに損は無いので(P★Leagueの公式サイト
でもプレゼンされたことを紹介していたくらいだし)、
テレ朝次第か・・・。

posted by しゅうたろう at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

8月19日(木)「アメトーーク!/ミナミの帝王芸人」の神無月さん。肝心なトコ間違ったら「高(たこ)う付きまっせ」

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング



先週の「アメトーーク!/ミナミの帝王芸人」。
竹内力さんをリスペクトしつつ、
『101回目のプロポーズ』や『北の国から』、瀧廉太郎の話題、
笑い飯・哲夫さん得意のモーグルの動作、そして神無月さんの
「パラグアイ戦でゴールキックを外した後の駒野選手のモノマネ」、と
『ミナミの帝王』の本筋に関係ないところで盛り上がる
相変わらずの悪ふざけ・脱線ぶりが心地良かったですね〜。

うん? ゴールキック? 神無月さん、PK(ペナルティーキック)ですよ
(ルール上では「ペナルティーマークからのキック」と称するらしい)。
テレビのテロップはちゃんと「PK外した駒野選手」となっていましたが。
営業で披露する時の説明、大丈夫かな? 誰か教えてあげてください。

posted by しゅうたろう at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

7月8日(木)の「アメトーーク!/RG同好会」が『目を閉じておいでよ』の正しい歌詞を思い出させてくれた

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング


「RG同好会」。最高でしたね。
特に秀逸だったのが椿鬼奴さんとの
BARBEE BOYS(バービーボーイズ)の
『目を閉じておいでよ』のモノマネ。
見事なKONTAさんと杏子さんでした。

この少しエロティックな曲のサビの歌詞、
「ほら いつもを凌(しの)ぐ 熱い汗と 息づかい」。
この最後の部分をしゅうたろうは「腰づかい」と記憶していました。
確か学校内でこんな替え歌が流行っていたんですよね。
それが頭の中では正しい歌詞として定着していました。
当時の日本ではどれくらいの若者が
この替え歌でニヤニヤしていたのかなぁ。

そういえば「目を 閉じて おいでよ」の部分は
「目を 閉じたら 見えん(=見えない)」→「当たり前や」って
言って盛り上がってたなぁ。・・・若さって凄い。

posted by しゅうたろう at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

アメトーーク!「サッカー日本代表ベスト4応援芸人」(6月10日)発の『パニ顔』

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング


今回の企画を見ても、サッカー日本代表が南アフリカ大会で
ベスト4に残る、と考えるようになった人は多くないでしょうが、
しゅうたろうは、宮迫さんが、数年前からスベリ芸人として
認知されてしまっている脇田さん(ペナルティ・ワッキー)の
パニックになった時の表情を評して形容した「パニ顔」
いう言葉にブレイクの予感を感じました。

ネット上で検索すると現時点ではほとんど浸透していない
ようですが、言葉の響きがしゅうたろうの琴線に触れました。
昨年流行語大賞にノミネートされた「家電芸人」よりも
世の中に広まってほしいな、と。「どや顔」くらいに。

ところで、今回の日本代表のユニフォームの
胸元の赤い四角の「ワンポイント(?)」。
ユニフォームのデザインには毎回多かれ少なかれ
批判が付き物でしょうが、
何度見ても必要性を感じられません。



posted by しゅうたろう at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

“好きなトーク番組”、『アメトーーク!』が2位以下を引き離し圧巻の1位!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


ORICON STYLEの、「好きなトーク番組」アンケート
(2009年11月19日 10時00分)の結果、
1位に雨上がり決死隊司会の『アメトーーク!』が輝きました。
2位以下に圧倒的な差をつけてとのことですが、
どれくらいの差があったでしょうか。

10位までを見ると一番開始時刻が遅いのに、立派なものです。
『人志松本のすべらない話』は当初はド深夜だったけど、
今は原則ゴールデンタイムですからね。
ただ、ランキングの情報に『アメトーーク!』の時間帯が
23:45〜とありますが、23:15〜だと思うのですが。

お二人の感想も、何の挫折もなく第一線で活躍し続けてきた
わけではないだけに、世間の評価の移り変わりというものを
冷静によく分析できています。

宮迫さんの感想

「いやー1位は無いでしょ。『アメトーーク!』が1位なんて
危険です(笑)。今後は4位ぐらいを長くキープしたいです」。

蛍原さんの感想

「ホンマやな!大体、トーク番組なのに全然トークしてない回も
あるし(笑)。ほかの番組に申し訳ない気持ちになります」

それにしても、9位の『行列のできる法律相談所』は
トーク番組だったのですね?


posted by しゅうたろう at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

『アメトーーク!』/「思い付いた事すぐ言いたい芸人」でアンタッチャブルの面目躍如を見た

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


11月12日(木)の『アメトーーク!』のくくりは
「思いついたコトすぐ言いたい芸人」で、しゅうたろうが
こよなく愛するアンタッチャブルも出演していました。

非吉本芸人としての扱いの意味合いからか、
途中からの「参戦」でしたが、観客の声援がすごかったですね。
ここ数ヶ月でまた人気を上げました?
アンタの二人は非吉本、非関西ながら、手数と質で全然
負けていませんでしたね。

無茶な企画を放送してしまう『アメトーーク!』の中でも
群を抜いて冒険度の高い“瞬間的な言葉の連想バトル”。
系統としては「ひな壇芸人」や「ガヤ芸人」ですが、
瞬発力や表現力の要求レベルがかなり高いですよね。
とにかく、しゅうたろうもタイプ的には同類なので充分に
堪能できました(ただし、“心の中だけで”言うことが多いけど)。

改めて思ったのは、山崎さんはボケだけでなくツッコミの
切れ味も鋭いので、破壊力が他の芸人より強いのだな、と。
正確に言えば、ボケながらツッコんだり、ツッコみながらボケたりと
いう高等技術が出来る、つまり賢いんですよね。
自分では「記憶力が悪い」と言いながらも、『Qさま!!』の
「プレッシャーSTUDY」ではインテリ芸人ですからね。

10月29日の「持ち込み企画プレゼンSP」第8弾で東野さんが
山崎邦正さんとの「山崎決定戦」をしてほしいと言っていましたが、
現状では邦正さんに勝ち目がないでしょうね。
まあ、『アメトーーク!』ならグダグダな感じで引き分けに終わる
展開もありうるけど。(o ̄∇ ̄)ノ

とにかく、また来週の「人見知り芸人」の回では、真逆の存在として
「講師」で登場するようで、楽しみです!


posted by しゅうたろう at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

『アメトーーク! ― 俺たちのプロレスオールスター戦 ―」は“踊る有田御殿”だった

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング

 
9月10日(木)の「アメトーーク!」、
「俺たちのプロレスオールスター延長戦」!

堪能しました!
2週目の延長戦は、カッコイイというより面白い
プロレス名場面が多くて、ややグダグダになっていましたが、
それが「アメトーーク!らしさですね。
そして三沢光晴(イジリー岡田さん)も予告通り登場してくれました。
でもケンコバさんの呼び込みでなくて、もっと意外性のある登場が
よかったのですが。三沢のイメージを尊重したんですかね。


それにしても、プロレス知識と話術のために、プレゼンした
ケンコバさんよりくりぃむ有田さんが中心となっていましたね。
いわば「踊る有田御殿」
有田さんのことはアンタッチャブル山崎さんと同じくらい
好きなので構わないのですが、
有田さんは情報や言葉遣いに
いくぶん不正確なところがあって、そこがやや気になります。

例えば、猪木の名場面で「よだれダラダラ」と形容していましたが、
あれは、よだれというより“ツバ”のかたまりですよね。
1週目に取り上げた長州・大仁田の「またぐなよコラ!」事件も、
有田さんは「長州はその時引退してた」って説明していましたが、
あの流れで「その時」と言うと、「
またぐなよコラ!事件の時が
長州が引退していた時期だと取られかねないですよね
(VTRでは「1ヵ月後に試合を控えた〜」とテロップがあったには
あったのですが)。
また、越中詩郎のことを「プロレス界で言えばBOOMERくらい」と
評していましたが、「お笑い界で言えば」が正しい表現ですよね。
それに、昨年4月24日放送の「エヴァンゲリオン芸人」の回でも、
自分はダイジェスト版が好きとして
第7使徒イスラフェルとの
戦いがダイジェストだったと取り上げていたのですが、
戦闘中バックにずっとBGMが流れてはいても、
正確に62秒の
戦闘を描いていたので、ダイジェストではないんですよね〜
こちらもVTRでは「ダイジェスト風」と“風”を加えていましたが)。
まあ、こういうところが有田さんの良さでもあるんですけど。


それから、ジャンボ鶴田については、博多大吉さんのキャラが
薄かったので、もう一人の鶴田を得意とする芸人・ビビる大木さん
とのダブルキャストが良かったのではないかと思いました。
または、いつの間にか途中から大木さんに替わっていたという
展開。いずれにしても、大木さんは去年のさんまさん司会の
「FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!」の
ように一言もしゃべらないというスタンスで。


posted by しゅうたろう at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

今夜の「アメトーーク!」に三沢光晴は降臨できんのか?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング

 
今夜、9月3日(木)の「アメトーーク!」の内容は
「俺たちのプロレスオールスター戦」!

4月に行われた第7回プレゼン大会で
ケンコバさんが
提案した企画が採用されたわけで、楽しみです。


テレビ朝日のWebサイトによると、
出場選手(?)は以下のオールスターのようです。

ケンドーコバヤシさん → 越中詩郎
有田哲平さん → アントニオ猪木
関根勤
さん → ジャイアント馬場
勝俣州和さん → 橋本真也
博多大吉さん → ジャンボ鶴田
ユリオカ超特Qさん → 藤波辰爾
長州小力さん → 長州力
原口あきまささん → 蝶野正洋
神奈月さん → 武藤敬司

うん?????
イジリー岡田さん 三沢光晴 は?

ケンコバさんのプレゼンでは間違いなくイジリー“三沢”が
候補者リストに入っていましたよね?

確かに三沢の死からまだ3ヶ月と短く、
デリケートな問題があるのかもしれませんが、
8月31日の後楽園ホールでのイベント
ものまねプロレス祭2009 まねんのか!」で
イジリー“三沢”は復活したわけですよね?

イジリーさんの復帰の気持ちがOA時には固まって
いなかったのでしょうか? でも期間としては
ほんのわずかの差ですよ。それを「アメトーーク!」は
待てなかったのでしょうか? もしや、かなり前に収録……?

しゅうたろうは、「楽屋探訪」のイジリーさんのように、
サプライズ的に登場してくれるのを期待しつつ、
OAを見たいと思います。


★放送後の追記
posted by しゅうたろう at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

6月18日(木)の『アメトーーク』、放送予定内容は「後輩の山崎に憧れてる芸人」!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング

 

業界視聴率だけでなく、

一般人の視聴率もすこぶる高い『アメトーーク』

しゅうたろうは放送後、最低3回は見直しています。

その6月18日の内容が「後輩の山崎に憧れてる芸人」だと!

“山崎”と聞くと、最近、出演回数が番組当初のように増えてきた

山崎邦正さんかと思って、『行列のできる法律相談所』の、

本村健太郎弁護士の真似のおかげで、

プチブレイクしているのかな〜っと思ったら、そうではなく、

アンタッチャブルの山崎弘也さん!


最近よく、「ハートが強い」とか「心が折れない」とか

いう表現を聞きますけど、山崎さんほど

ふさわしい人間はいないですよね〜。大好きです。

そして、この憧れている人たちが「先輩」

というのがまた良い着眼点ですよね〜。

今から楽しみです!!

でも、くりぃむしちゅー・有田さんは出ないみたい???

有田さんほど山崎さんに憧れている人もいないと思うんですけど!


posted by しゅうたろう at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アメトーーク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。