2011年03月16日

こころづかいが見えるとか思いやりが見えるとかの前に、宮澤章二が宮沢賢治に見えた

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


未曽有の大災害・東北地方太平洋沖地震。
被害者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなった方々に哀悼の意を捧げます。

民放テレビではようやく一般の番組も
再開されるようになりましたが、スポンサー企業には
自粛するところがまだまだ少なくなく、そこで出番となるのが
経済産業省所管の特例社団法人、
「ACジャパン(旧:公共広告機構)」のCM。

通常は深夜に時々見るだけだったのですが、
こんなにも多くの種類のCMを作っていたのかと驚かされます。
中でも印象的なのが、

「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

という、この地震を受けて急きょ制作されたわけではないのに、
助け合いが必要な今にマッチし過ぎているフレーズのあるCM。
宮澤章二という方の『行為の意味』という詩の引用ですが、
CMの中では作者名の文字のポイント数が小さいので、
パッと見、宮沢賢治に見えてしまいました。
そして、宮沢賢治が作ってもおかしくないような詩じゃないですか?
ネット上では本気で勘違いして宮沢賢治の詩と紹介している人も・・・。

宮澤章二
大正8年(1919)6月11日、埼玉県羽生市生まれ。
高校教諭を経て文筆業(詩と歌詞)に専念。
2005年3月没。 

このCMに感化されたのか分かりませんが、
しゅうたろうもポイントサイト「お財布.com」経由でコツコツ貯めてきた
Tポイントから、1,484円分を募金してしまいました。
しゅうたろうの財政状況からは破格の金額です。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

その気持ちをカタチに。 by AC(エーシー)
 
posted by しゅうたろう at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮澤章二の詩を取り上げていただきありがとうございます。本日(1月23日)羽生市立三田ケ谷小学校の空き教室を利用し、宮澤章二記念館がオープンしました。是非一度おいでください。
Posted by 宮澤鏡一 at 2013年01月23日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。