2010年12月26日

AKB48のブレイクの功労者は、藤森慎吾withあやまんJAPAN?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


今年の音楽業界は完全にAKB48のものでしたね。
オリコンの年間シングルランキングでは1位と2位を獲得し、
握手券などで一人の人間に何枚も買わせる「AKB商法」に
批判が集まりながらも、凄い売上枚数です。
また、TOP10はAKBが4曲、嵐が6曲だそうで、
2組のアーティストだけで占めるなんて、
この価値観が多様化した時代にあって信じられない事態です。

もう一つAKBについて批判的に語られることに、
「人数が多すぎて名前が覚えられない」というのがあり、
しゅうたろうもそう考える一人でした。
しかし、「団体芸」として見た場合、なかなか面白いではないか、
個人個人の名前や顔は意識する必要はない、と考えを改めました。
その転向(?)日はハッキリしていて、『ショーバト!』という、
ロンドンブーツ1号2号とチュートリアルが司会のネタ見せ番組で、
藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)とあやまんJAPANが
『ポニーテールとシュシュ』の曲に乗せて
チャライ合いの手を披露してくれたのを目にしてからです。
調べてみると放送日は8月3日でした。

とにかく大勢の人間がノリノリで楽しんでいる姿を見るだけで
楽しい、そしてAKBの曲はそれに適している、ということで
しゅうたろうの中でAKBの見方が変わってしまった、
すなわち評価が上がってしまったのです。

ところで、あやまんJAPANって? 知らない方は
「ポイポイポイポポイポイポピー」で検索してください。
あやまんJAPANに紅白歌合戦でAKBとコラボしてほしいけど、
まあ無理でしょうね。あやまんJAPANの方が目立ってしまうから。

posted by しゅうたろう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175908810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2003 年間シングルランキング
Excerpt: AKB48のブレイクの功労者は、藤森慎吾withあやまんJAPAN?: しゅう ... オリコンの年間シングルランキングでは1位と2位を獲得し、 握手券などで一人の人間に何枚も買わせる「AKB商法」..
Weblog: よっぴーの気ままニュース
Tracked: 2010-12-27 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。