2009年10月14日

「g.u.(ジーユー)」に行くか、「ユニクロ」に行くかは、自由だ〜〜〜!!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


先日、「g.u.(ジーユー)」というアパレルショップが近所
(といってもそれほど近くないけど)にオープンしたので、
ちょっと寄ってみました。
商品や陳列方法、ポスターの雰囲気が「ユニクロ」にそっくりで、
調べてみればそれもそのはずでした。ユニクロを運営する
株式会社ファーストリテイリングの子会社である、
株式会社GOVリテイリングのブランドなのだから。
それに、シューズについては
モロに「UNIQLO」のロゴ入りの
物を扱っていたし(その靴についてはあまりカッコイイとは
言えないものでした)。

そこで、疑問点が2つ。

1つは、商品の紙製のタグに
株式会社GOVリテイリングの社名も
電話番号も住所も載っていなかったこと。普通、どれか
一つは書いていませんか? 何だか意図的に隠しているような。
何のために? 服に直接付いている洗濯表示などの
布製のタグには書いてあったのかなあ?

2つ目は、そのオープンしたg.u.の20メートルくらい隣に、
もともとユニクロがあるんですよ。似たような客層を奪い合って、
何かメリットがあるんでしょうか。
まあ、g.u.の方が全体的に値段が安いようですが……。
成功を続けているファーストリテイリンググループだから、
しゅうたろうが余計な気を回さなくてもいろいろ考えて
いるんでしょうね、きっと。

ちなみに、こちらのサイトによると、以下のような区別があるようです。
3年前の記事ではありますが。

・「ユニクロ」の品質を維持したまま、さらなる低価格化は難しい。
・競合の衣料チェーンは、同製品でも「ユニクロ」よりも低価格で
攻めてきている。
・単品を大量発注する「ユニクロ」では、最新の流行を追いづらい。



posted by しゅうたろう at 15:55| Comment(0) | TrackBack(1) | お店・施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130252275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ユニクロの靴下を更に安く買う方法 #uniqlo
Excerpt: 恥ずかしながら 知りませんでしたよ
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2010-08-07 00:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。