2011年10月24日

10月26日(水)発売、「荒野より」で中島みゆきさんの偉業更新なるか?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


以前にも書いたように、しゅうたろうが敬愛する中島みゆきさんは、
オリコンで4つの年代にわたって週間シングルチャート1位を獲得した
唯一のソロ・アーティストです(Wikipediaによると、コラボなどの
別名義も含めれば松任谷由実さんも達成しているそうです)。

1970年代:「わかれうた」(1977年)
1980年代:「悪女」(1981

1990年代:「空と君のあいだに」(1994

1990年代:「旅人のうた」(1995

2000年代:「地上の星」(2003
 ※発売は2000年)

2010年代(2010年〜2019年)にオリコン1位を獲って、
この記録を更新するには、固定ファンの力だけでは無理で、
強力なタイアップが必要だと考えていたところ、
早くもチャンスがやって来ました。

それがSMAP・木村拓哉さん主演、TBSドラマ・日曜劇場
『南極大陸』の主題歌に起用されるというタイアップ!

木村さんにかつてほどの視聴率王者の威光は
なくなったものの、初回は20%超えの22.2%、
第2話も19.0%と、視聴率低迷の昨今のドラマ界では
驚異的な高さです(ただ、視聴率面で言えば、脚本にちょっと
不安要素があります。当たり前の展開【例えば、暴風雨に
遭ってもとりあえず南極に辿り着けることは誰もが
分かっている】や、当たり前の台詞【例えば、人を励ます場面では
「頑張って」というに決まっている】をどう料理するか、という面に
おいて、工夫が足りないように思われ、冗長な印象が残る)。




あとはみゆきさんの曲がどれだけ共感されるかですが、
もちろん今回も気合いの入った歌詞とメロディと編曲で
素晴らしい出来に仕上がっていると感じました。
ただ、多くの人に関心を持ってもらうためには、
もう少しテンポが速い曲の方が良いような気もしました。
そして、ドラマ開始から2週間程度で発売というのは早すぎで、
1週間単位で見た場合の売上減につながらないかと
危惧しています(オリコン1位のためには1週目の売上が鍵)。
普通はドラマと主題歌が浸透してきた1ヶ月後くらいに
発売するものだと思うのですが。
ところで、「荒野」という言葉は、南極観測船「宗谷(そうや)」と
掛けているのでしょうか。

ちなみに、みゆきさんが犬が大好きということが主題歌を
依頼された理由の一つであるという点について、
多くのニュースでは1994年の犬が活躍したドラマ
『家なき子』の主題歌「空と君のあいだに」との関連性を
強調していましたが、1992年の映画
『奇跡の山 さよなら、名犬平治』の主題歌「誕生」
言及していないのが残念でした。
この曲は中学や高校の、音楽の教科書ではなく、
国語の教科書に詞が掲載された実績もあるのですが、
みゆきさんの曲では一般には知名度が低いと思います。
発表から約20年経ちましたが、『南極大陸』の主題歌に
もう一度そのまま使用できる、そしてオリコン1位を
目指せるくらいの、名曲中の名曲なんですけどね。


【10月25日 追記】
っていうか、10月26日ってAKB48と同じ発売日じゃん!!!
12月に発売予定があるって知っていたから、
それまでは発売しないと勝手に思い込んでいました。
1週目でのオリコン1位は絶対ムリじゃないですか!!
みゆきさんやレコード会社は記録に興味なし???
それとも、2週目、3週目の売上で勝負するつもり?

posted by しゅうたろう at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。