2011年04月01日

『恋のから騒ぎ』・・・最後の最後で驚かされたのは、顔を洗顔フォーム以外で洗わないという男性の多さだった

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


東日本大震災のために休止となっていた、
『恋のから騒ぎ』の最終回、
すなわち17期生の「ご卒業スペシャル」が
先週3月25日に2週遅れで放送されました。

開始当初から10年くらいは欠かさず見ていましたが、
5年ほど前からは、出演者たちが類型的になって
素人らしさがなくなった気がして、また、極端にずば抜けて
面白い素人が居なくなったので、ほとんど見なくなっていました。

でもやはり、素人のトーク番組で17年も継続できた
明石家さんまさんは偉大だったと思い、最終回を見届けました。
ちなみに、しゅうたろうの最も印象深いメンバーは
やっぱり宝満円(ほうまん・まどか)さんですね。
ホーマンの個性だけでなく、彼女の出身地の鈴鹿市に
しゅうたろうも住んでいた時期があったので、注目していたのです。

ところで、この最終回、放送が延期になったにも関わらず、
しゅうたろうの見た限り、日本テレビの公式サイトには最後まで
放送予定に関する情報が載らなかったようです。
長年、日テレの土曜の深夜(最後は金曜に移動したが)を支えた
番組に対してあまりに失礼じゃないですか。
問合せが一件もなかったとはとても思えない。

さて、この中の名場面集でしゅうたろうにインパクトを与えたのが、
風呂でボディーソープで髪まで含めて全身を洗う男がいるという話から、
さんまさんが「顔まではボディーソープで、頭はシャンプー」と応じ、
それに対し恋からメンバーやゲストの押切もえさんの周辺の男性をはじめ、
収録現場のスタッフまでもが顔は洗顔フォームで洗うと発覚し、
さんまさんがショックを受けたというエピソード。
その洗顔フォーム愛用者には菅賢治プロデューサーまで!
さんまさんと同じ流派(?)のしゅうたろうは、
さんまさんと同じかそれ以上に度肝を抜かれてしまいました。

では、家庭の洗面所でも当然ハンドソープと洗顔フォームを
使い分けているんですよね?
そして会社など出先で顔を洗いたい場合は、ハンドソープは使わず、
自前の洗顔フォームで洗うか、持っていなければ洗わないか、
または水のみ洗いで我慢するということですよね?

「ホンマでっか!?」

化粧をしていないはずの男性が、顔と顔以外の皮膚をケアする上で
そんなに気を遣わないとダメなんですか?
しゅうたろうはよく会社のトイレの液体石鹸で顔を洗っていますが、
そのたびに恥をかいていたの?
でもしゅうたろうは、自慢じゃないけど顔の肌がキレイらしく、
たいてい7〜10歳くらい若く見られるんですけどねえ。
極端な例では、同級生とその同級生の小さい子供たちと一緒に
個人経営のレストランに行った時、
店主は、しゅうたろうもその同級生の
子供の一人だと思ったそうです。
だけど、これから考えを変えないといけないのかなあ・・・。


 

それにしても、洗顔フォーム派の人たちは、
耳も洗顔フォームで洗うのかしらん?
 
posted by しゅうたろう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。