2011年03月31日

ACジャパン ― 「使っていない電化製品のコンセントは抜いておこう」・・・コンセントを抜く?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


東北関東大震災の影響で民間企業がCMを自粛し、
ACジャパンのCM一辺倒になった日本。
そのヘビーローテーションぶりと内容が被災にそぐわないという、
ACジャパンは関与していない点で批判が殺到し、
Webサイトで謝罪するはめになりました。

と同時に、早急に震災・復興に関連したCMを作ることを表明し、
ようやく先週あたりから始まりました。
その中の一つが、「今、わたしにできること」編。

災害時の連絡方法を決めることや、
不要な物の買いだめをやめること、
デマに惑わされないようにすること、
などと共に提言されているのが、
「使っていない電化製品のコンセントは抜いておこう」。

コンセントを抜く? 
コンセントを抜くとコチラのサイトにあるように、大変なことに
なってしまいますよ。電気工事士の資格も必要なようだし。

とツッコむ内容のブログを書こうと思っていたら、
今日CMを見てみると、
「使っていない電化製品はコンセントから抜いておこう」
表現が変わっていました。
今回の対応は素早かった?
ただ、「プラグを抜く」という表現に変えちゃうと、
今までが間違いだったことがあからさまなので、
こっそりと最小限の修正にとどめたのでしょうか。

いずれにしても、ACのCMに対して偽善的とか上から目線とか
いった批判は今後も続くのでしょうね。
別にACジャパンの信奉者ではないけど、『CM NOW』(玄光社)を
愛読する、そこそこCMに愛着のあるしゅうたろうから言わせてもらうと、
「CMは時代を写す鏡」であると同時に、「自分を写す鏡」
ではないか、と。つまり、気になるのは気になるだけの理由が
自身にあるのではないかと思うわけです。

「こだまでしょうか、 いいえ、誰でも。」

posted by しゅうたろう at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

ヤマザキ「春のパンまつり」一時休止の説明が分かりづらい

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


東日本大震災の影響を受けて、日本の春の恒例行事、
ヤマザキ「春のパンまつり」が18日から一時休止になりました。
もちろん、祭りというイベントを楽しんでいる場合じゃないから、
という冗談みたいな理由ではなく、パンの供給不足に関する
理由からです。ちなみに2chなどでは本当にショックを受けた人と
ネタとして盛り上がる人とで軽く「まつり状態」になっているみたいです。
よくよく調べてみると30年も歴史のある行事なので、それなりに
大事といえば大事ですね。

YamazakiHarunoPanmatsuri.jpg

しゅうたろうもなんだかんだでほぼ毎年1枚ずつ増やして、
結果、何枚も皿を持っています(形が一般的な皿と異なる
正方形や長方形の物は保管に困っていますが・・・)。
今年もシールを目標の半分まで集めていたので
店頭からシール付きの商品がまったく無くなった時は
驚きましたが、事情が事情なので当然我慢できます。
一時的な措置だということだし。

でも、頭の悪いしゅうたろうには、始め、
「電力等インフラが不安定であること、
加えて原材料の供給不足が懸念されることもあり、
現状のままキャンペーンを継続することが困難な
状況となってまいりました。 」

だけでは、継続困難の理由が伝わりませんでした。

つまり、パンまつりは原則として4月末までで終了なのに、
市場に出回るパンが減ると、すなわち市場に出回る点数シールが
減ると、本来その間にシールを必要点数分貯めることが
できたはずの人が、貯めることができないかもしれないので、
そういった状況を避けるために一時休止する、ということですよね?
終了時期は延長される予定と考えてよいはずですよね?
別にプレゼント用の皿の製造が追いつかなくなるというわけでは
ないですよね? もう皿の製造は完了しているはずですよね?

だけど、今回に関しては、この皿を被災者の支援物資に充てても
いいような気もします。まあ、コツコツとシールを貯めてきた人に
協力を強制することはできないでしょうが。

posted by しゅうたろう at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

こころづかいが見えるとか思いやりが見えるとかの前に、宮澤章二が宮沢賢治に見えた

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


未曽有の大災害・東北地方太平洋沖地震。
被害者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなった方々に哀悼の意を捧げます。

民放テレビではようやく一般の番組も
再開されるようになりましたが、スポンサー企業には
自粛するところがまだまだ少なくなく、そこで出番となるのが
経済産業省所管の特例社団法人、
「ACジャパン(旧:公共広告機構)」のCM。

通常は深夜に時々見るだけだったのですが、
こんなにも多くの種類のCMを作っていたのかと驚かされます。
中でも印象的なのが、

「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

という、この地震を受けて急きょ制作されたわけではないのに、
助け合いが必要な今にマッチし過ぎているフレーズのあるCM。
宮澤章二という方の『行為の意味』という詩の引用ですが、
CMの中では作者名の文字のポイント数が小さいので、
パッと見、宮沢賢治に見えてしまいました。
そして、宮沢賢治が作ってもおかしくないような詩じゃないですか?
ネット上では本気で勘違いして宮沢賢治の詩と紹介している人も・・・。

宮澤章二
大正8年(1919)6月11日、埼玉県羽生市生まれ。
高校教諭を経て文筆業(詩と歌詞)に専念。
2005年3月没。 

このCMに感化されたのか分かりませんが、
しゅうたろうもポイントサイト「お財布.com」経由でコツコツ貯めてきた
Tポイントから、1,484円分を募金してしまいました。
しゅうたろうの財政状況からは破格の金額です。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

その気持ちをカタチに。 by AC(エーシー)
 
posted by しゅうたろう at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。