2010年10月02日

「キングオブコント」の名にふさわしいキングオブコメディの優勝、そして有り難すぎる副賞?

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング



9月23日に放送された『キングオブコント2010』の優勝者は
キングオブコメディでした。2年連続プロダクション人力舎所属芸人で、
5位だったラバーガールと共に、層の厚さを感じさせます。
キングオブコメディの芸風は詳しく知らなかったけど、
この大会が始まった時から、大会名と似た名前を冠した
このコンビには優勝してほしいと願っていました。
6月に急逝した玉川善治前社長もさぞ喜んでいるでしょう。

「面白さ」というのは個々の感覚的なもので、なかなか理由をつけて他人に
説明できないのですが、この大会に関して、2位のピース、3位のTKOとの
違いは何か、しゅうたろうの中でハッキリしていました。

それは、ピースやTKOには説明的なセリフや説明的なツッコミが
多いということです。つまり、その時間は基本的に笑いが発生しない。
もちろんそれが後の笑いへの伏線になることもあるのですが、
4分ほどのコントの中ではなかなか有効に機能しないでしょう。

とにもかくにも、昨年の東京03と同様、HPの情報によると
キングオブコメディは今夜の『オールスター感謝祭』に出演するようです。
高橋さんと今野さんは嬉しいのかどうか・・・・・・。
もちろん島田紳助さんもキングオブコメディもあの「惨劇」が繰り返される
ようなことはしないでしょうが、どうしても注目してしまいます。

ところで、プロダクション人力舎といえば、明らかに礼儀知らずの人が
いますよね? ドランクドラゴンの鈴木拓さん。
でも紳助さんは、『ヘキサゴン』での共演を見る限り、鈴木さんの
失礼と思われても仕方ないような態度も気にならないようです。
鈴木さんが天然で、言っても聞かないからでしょうか?
あるいは鈴木さんに格闘技の心得があることを知っていて
手を出さないのでしょうか?

posted by しゅうたろう at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。