2010年03月29日

整いました!「♪私のお墓が無くて、気持ちまで儚(はかな)い♪」 by ねづっちです!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


今年、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』で
2度ほど採り上げられ、今週4月1日のゴールデンSPにも
出演するらしいWコロンのねづっち。

得意の「なぞかけ」で宮迫さんからもブレイクを保証された
ねづっちですが、しゅうたろうが忘れられないのは、
本業のかたわら、爆笑問題のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』で
ネタ職人をしていた頃のことです。

この番組には年末に「メールNo.1グランプリ(M-1グランプリ)」
という、その年活躍したラジオ職人さんが競う大会があるのですが、
ねづっちは2007年の第2回大会で、プロではありながらも
素人に混じって参加し、得意のなぞかけを武器に見事に優勝したのです。

その中で、標題のネタ、
「♪私のお墓が無くて、気持ちまで儚(はかな)い♪」 も披露しました。
これは「私も卒業歌ってみました」という、
簡単に言うと替え歌のコーナーで、
秋川雅史さんの『千の風になって』を替え歌にしたものですが、
単に替え歌にするだけでいいのに、ねづっちは「なぞかけ」を
入れてきたのです(厳密に言えば「なぞかけ」ではないけど)。
そのこだわり、その心意気にしゅうたろうは強く感じ入り、
それから3ヶ月くらいは思い出し笑いをしていました。

そんなわけで、日本のお茶の間にねづっち根付いちゃう
ことを願っています。・・・なかなか整わないな〜。

posted by しゅうたろう at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

“恵ドーン”の降板は「おねマス」の終焉を暗示していたんだドーン!

よろしければクリックを! → FC2&シーサーブログランキング 


しゅうたろうが忙しさにかまけて何度か見逃しているうちに、
『おねだり!!マスカット』
3月いっぱいで終了することが決定してしまいました。
3月8日放送分で「あと3回」ということは、
3月29日が最終回でしょうね。

とても残念ではあるけれど、
DVDは発売されたし、CDはオリコンで8位になったし、
他局のフジテレビの番組『キャンパスナイトフジ』に出演したし、
深夜番組として立派な歴史を残せたのではないかと思います。

「おニャン子クラブ」か「モーニング娘。」かで言えば
「恵比寿マスカッツ」は前者のタイプで、メンバーを次々と
入れ替えて続けるタイプではないでしょう。

マスカッツがおニャン子的であるというのは、
『バナナ・マンゴー・ハイスクール』という曲からも言えます。
歌詞の内容はご存知の通りなかなか淫靡なものですが、
これはおニャン子クラブ内のデュオ「うしろゆびさされ組」の
代表曲、『バナナの涙』に大いに影響を受けていると考えられるのです。
ただ、個人的には『バナナの涙』の方がオブラートの包み方は
上をいっているように思います。
さすが、今もなおAKB48を成功させている秋元康さん作詞の歌です。

それでも、今回も最終回がドッキリであることや、
似た番組が続いていくことを願う声がネット上で散見されますが、
しゅうたろうはキレイに完結させてほしいと考える人間です。
番組の終了を、小林プロデューサーが「デトロイトメタルシティ」の
扮装で真面目に語るという演出も見事でした。


ところで、最近まで気付かなかったのですが、番組の
最終兵器だった恵けいさんが、第40回(2010年1月4日)の
「マスカット紅白歌合戦」を最後にどうやら降板していたのですね。
理由としては事務所移籍が絡んでいるらしいのですが、
番組としてはとても大きな痛手でしたね。
しゅうたろうも特別にひいきにしていたわけではないけれど、
メンバーの中で異彩を放っていたので喪失感が大きいです。

そういえば第43回(2010年1月25日)の「オープニングコール」が
第15回(2009年7月13日)の使い回しで変だと思っていたのですが、
第43回で予定していた分が、
恵けいさんがコールの一人だったか、
コールする人の隣や後ろの席などで映っていたかで、
急きょ差し替えたというのが真相ではないでしょうか。

とにかく最終回まで完全燃焼してもらいたいものです。


posted by しゅうたろう at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。